おすすめな仮想通貨投資

私の投資経験は約10年程。

今まで3000万円以上を相場でトレードしてきました。

ですが私は、はっきり言って投資は推奨していません。

何故ならば、

初心者の方は利益を出すどころか、かなりの高確率で投資額よりも高額の損失を出してしまうからです。

といっても、

知識や能力への自己投資はかなり大切です。

やはり世の中、

知っているのと知らないのとでは、人生が全く変わってきます。

下手したら生死にも関わってくる程です。

知識と経験が多い人程、

情報を知った時の閃きであったり、思考回路が到達する結論が、より多彩で深くなります。

チャンスは、掴む準備が出来ている人の元に訪れる

知識や経験が少ない人程、

目の前で起こっている事や新しく知った情報が、

チャンスである事にさえ気付く事が出来ないのです。

例えば、

今回のコロナウィルス

トランプ大統領の発言ひとつで、色々な金融市場等が大暴落しました。

ビットコインは50万円代まで突如大暴落

今私が書くのは結果論ではありますが、

現在ビットコインは100万円をオーバーしました。

何故ならば、ビットコインの半減期を迎えたからです。

因みに半減期は、突然来るものではなく、予め時期が決まっているものです。

知る人からしたら、物凄いチャンスでしたが、

知らない人からしたら、焦って狼狽売りをして大きな損失を出していた人も多くいたでしょう。

因みに現在値上がりしたモナコインもそうです。

東日本大震災の時もそうです。

今回もそうですが、昔から、

【有事の金】

と言われています。

金は世界経済が危機的状況である時程価値が高まります。

知っている人は、パチンコの景品である金を、ずっと現金と交換せずに、

値上がりしてから金を売却したそうです。

ですから、普段から知識を増やす努力をし、

色々な事を経験し、

より多くの情報を得る努力こそが、

結果的に成功に結びつきます。

仮想通貨に関して言えば、

もちろんハイリスクハイリターンのものが沢山あります。

しかしそういったギャンブル性の高いコインを選ぶのは、リスクも高過ぎます。

仮想通貨はただでさえ価値の変動幅が大きく、危険です。

ただ、

インサイダー情報や、

最近は少なくなりましたが仕手により、大きく稼ぎ易いのも事実です。

但し、相場は所詮ゼロサムゲーム

誰かが儲ければ、必ず誰かが損をしています。

初心者や普通の人がそんなインサイダー情報を知る頃には、もう遅いのです。

ですから、あなたがもし初心者で、

それでも仮想通貨投資をしようと思うのであれば、

より、リスクの低いものに投資するべきです。

そこで私がおすすめするのは、

ビットコインとリップルです。

ビットコインは、言わずと知れた、全ての仮想通貨の基軸です。

今や世界中に、ビットコインで購入が出来るプラットフォームや物が沢山あります。

車でさえもビットコインで購入出来ます。

但し、

ビットコインを買うのは今ではありません。

仮想通貨ブームが訪れた2017年~2018年

もっと言えば2017年初め頃から、様々な仮想通貨の価値が数十倍以上に高騰してきました。

遅れて2017年後半から2018年1月に掛けて、何百倍にも価値が高騰してきたものも多くありました。

その恩恵で、億り人と呼ばれる資産家が何人も現れました。

しかし2018年1月2週目以降、

仮想通貨市場は大暴落し、多くの人がそれまで築き上げた資産を失って来ました。

その後、ICOやIEO、ウォレット案件等様々な流行りを経て、現在に至ります。

この2017年初期の仮想通貨の高騰から現在までで、

最も価値が下がる事の無かったのが

ビットコインとリップルです。

ビットコインで言えば、この3年間、いかなる時も40万円以下になった事はほぼありません。

そもそも、

ビットコインはそろそろ発行量が上限に近付いています。

仮想通貨というのは、枚数に予め上限があるのです。

ビットコインは、

2100万枚以上には絶対になりません。

更に言えば、

カウンターパーティー等によって、

ビットコインは既に2100万枚すら無いのです。

当然、

将来の希少価値は上がります。

但し買うならば、

40万円~高くても60万円までの時にするべきです。

今現在の価格はまだ高いです。

下がるまで待ちましょう。

そして、

リップルですが、

2017年5月一週目から今現在までで、

18円以下になった事はほぼありません。

この記事を書いている今現在の価格はこちらです。

21.6円ですね。

因みに、

過去1年の価格ですが、

この様になります。

因みに、最大の価格になったのは2018年頭頃で、

約300円まで高騰しています。

ですから、

2017年5月~現在2018年5月の3年間で、

最も価値の下限が下がらなかったのが、

ビットコインとリップルなのです。

つまり、

今投資して最もリスクが少ない仮想通貨は、

リップルだと言えます。

更に言えばリップルは、

世界中の多くの銀行が、

リップル社の送金システムとリップルの仮想通貨事態の送金システムを導入しています。

それは、

仮想通貨というのは全て、

送金スピードというものがあるのですが、

リップルはかなりの速さで送金が完結する事も、

システムに使われる要因になっています。

また、

リップルというのは、世界中の仮想通貨取引所が取り扱っているばかりか、

送金に使用した際の手数料として消失し、

絶対数は常に下がっていきます。

もちろん、

リップル社がロックアップしている分を定期的に市場に解放している事もありますが、

それでも確実に絶対数は下がっていきます。

また、

1年に1度、秋の11月頃に開催されるSWELというものがあるのですが、

その開催直前に向けての期間は、

毎年必ず価格が高騰しています。

ともかく、

今現在、最もリスクが少ない仮想通貨は、

リップルだと言えます。

おそらく、かなりの高い可能性で、

今後、

今現在の21円よりも高騰する時が度々訪れるでしょう。

2020年7月29日追記

思った通り、20%程上昇しましたね。

しかしここで1度、利益確定の売りをした方がいいです。

20%とはいえ、

完全放置で待っていただけで、

100万円投資なら20万円の利益

1000万円なら200万円の利益です。

1億円なら2000万円。

(税金は置いておいて)

その内また、21円~20円を下周った際に再投資をお勧めします。

私の書いた記事を信じて投資した方、おめでとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です