好きな人を好きにさせる方法

【恋愛で悩まずに幸せになる方法】

本来ならば私は、この記事をこのタイトルで書く予定でした。

しかしタイトルを変えた理由は、

おそらく、世の中で最も多い恋愛関係の悩みは、

【好きな相手に自分の事を好きにさせたい】

のはずだからです。

何故ならば、人は誰でも恋をします。

例え歳をとってもです。

そして、

恋愛には様々な型の恋愛がありますが、

なかでも最も難しいのは、

彼氏、彼女のいる相手を奪う事でもなく、

既婚者の心を奪う事でもなく、

【自分が恋してる相手を自分に惚れさせる事】

だからです。

こう言うとビックリされる方もいらっしゃるかもしれませんが、

これは間違いない事実です。

もしも、自分が惚れた相手を毎回簡単に落とせる人がいるとしたら、

天才だとしか言い様がありません。

それ位、難易度が高い事だとまずは認識してください。

そもそも、相手に惚れた時点で、

もっと正確に言えば、

それを相手に見透かされた時点で、あなたの立場はいきなり相手よりも下に見られる様になります。

人は根本的に、

自分よりも格下と感じた相手に惚れる事はなく、

自分よりも上の存在に対して恋心を抱くのです。

より優れた遺伝子を残そうとする、生物の本能の視点からもそう言えます。

人は、究極的に言えば、本能には逆らえないのです。

もちろんこれは、あなたが社会的にどんなに偉い立場の人間であってもそうなります。

ここで言う【格下】、【格上】というのは、あくまでも相対的なものであって、

一般的な社会的立場や人間力に関わらず、あなたとその相手との関係性においての話です。

あなたと相手という関係性において、

どちらの方がより、

【相手に魅力を感じているか】という事です。

その次に多い悩みは、

【別れた相手(自分をふった相手)とよりを戻したい】

でしょう。

私がまず、難易度が高い事を認識して欲しいと言ったのには理由があります。

あなたが相手に対して本気であればある程、

なにも考えずにむやみにアプローチしてはいけないからです。

しかし、この文章を読んでいるあなたは、既に好きな相手との関係性をこじらせてしまっている可能性が非常に高いです。

もしもこのまま無闇にアプローチを続けた結果、

好きにさせるどころか、好きな人に嫌われ、LINEの返事すら返って来ない。

もしかしたらブロックさえされてしまっている人もいるのではないでしょうか。

あなたがもしフラレたら、

夜も眠れない程に悩み、

涙も止まらず、死ぬ程苦しいと思う人もいるのではないでしょうか。

本気で好きな相手にフラレるというのは、それ程の苦しみを味わうという事を予め理解しておきましょう。

だとしたら、

なんの準備や努力や勉強もせずに本気の恋に挑んではいけません。

自分が話したいから、

自分が会いたいから、

といった様な、自分本位な欲望で相手にアプローチしてはいけないのです。

そもそも、相手の事を考えて相手を優先出来ない様な人に、いったい誰が心の底から惚れるでしょうか?

まずは自分本位ではなく、相手の為を思って行動出来る様になりましょう。

しかし、私には解っています。

人間は、基本的に自分の事が1番。

仕方ありません。

これは生き物の本能です。

そうでなければ繁殖、種の保存が出来ないからです。

しかし、

たった1%からでもいい、少しずつでもいいから、相手の事を思って行動出来る比率、回数を上げていきましょう。

自分の利害を顧みず、相手の為に行動出来る様になればそれは愛ですが、恋はまた違います。

愛と違って恋は基本、自分本位な感情でしかありません。

そもそも愛と恋では、脳が出しているホルモンの種類事態が違いますし、

恋というのは、脳が恋愛ホルモンを大量に分泌している状態ですので、なかなか自分の理性で抑え込めないのです。

だからこそ苦しむ。

それは充分に解っています。

しかしそのうえで言います。

感情に流されているだけでは駄目です。

自分が好きな相手を好きにさせるには、理性的に、正しい努力をする事が必要なのです。

何故か日本の学校では、恋愛とお金についてだけは誰も教えてくれませんが、

あなたは今まで、入りたい学校の為に勉強を頑張ったり、大事な発表や試合の為に練習を頑張ったりしてきませんでしたか?

それと全く同じことです。

本気の恋であればある程、深く傷つくのもあなた自身です。

失敗した時にどれ程ツラい思いをするのかを1度考えて、しっかりと準備と勉強をして挑んで下さい。

なかでも最初に言った通り、

【好きな相手を自分に惚れさせる】という事は、

どんなに容姿がいい人であっても、恋愛のなかでは最難関です。

何故ならば、

人は、本気で好きすぎる相手の前では平常心を保てないからです。

逆に考えてみて下さい。

あなたは、普通の態度で自分に接してこない、なんだかいつも様子がおかしい人に惚れますか?

または、過去に惚れた経験がありますか?

多分答えはNOなはずです。

なんだか様子が普通じゃない人から【かわいい】と言われたり、遊びに誘われたり、しつこくLINEが来たり、たいして話したい事もないのに電話が来たり。

はっきり言って、【気持ち悪い】としか思わないはずです。

あなたが相手を好きであればある程、まずは自然体で相手と接する事が出来る様にならなければなりません。

そしてその為に必要なのは、自信と余裕と勉強と努力です。

ちょっと多いと思われたかもしれませんが、

正確に言えば、

自信と余裕を身に付ける為の勉強と努力です。

そして、自信があれば自然と余裕が出てきます。

この余裕というのはつまり、

相手から見たあなたの雰囲気や印象です。

あなた自身には、なかなか自分の事は客観的に見る事は出来ませんが、相手から見たら一目瞭然です。

あなたが思っている自分と、相手から見たあなたは違うものなのです。

なので、

虚勢では通用しません。

本物の、内側からにじみ出る余裕を身に付けて下さい。

そもそも、相手に対して自信が無くなるのは、

引け目や劣等感を感じているからです。

何故あなたが劣等感を感じるかと言うと、

【相手に惚れているから】です。

つまり、

あなたが好きな人を惚れさせようと思ったら、

あなたはまず、相手を好きではなくなる必要があります。

これが1番の近道です。

【あなたが好きで好きで仕方ないその相手は、その相手を対して好きでもない人の手に簡単に落ちます。】

まずはあなたが引いて、気持ちを頑張って抑えたうえで、

あなたはまず、自分を磨いて下さい。

当たり前ですが、恋愛を成功させるにはまず、最低限の清潔感は必要です。

汚く見える髭、髪の毛、爪、洋服、靴、匂い、

特に匂いには注意した方がいいです。

香水は必要ありませんが、柔軟剤や消臭フレグランス等でもいいです。

最高なのは、決して強すぎない、クセの無い良い香りのものを使うといいでしょう。

あなたの香りが印象付くと相手は、街中等でその香りを嗅いだ時にさえあなたを思い出す様になります。

相手を好きにさせるには、相手にあなたの事を考えている時間を増やす事が必要です。 

これは例え、嫌いな感情であってもいいです。

好きの反対は嫌いではなく、無関心ですから。

無関心に比べたら、嫌われている方がまだましです。

少なくともあなたの事を考えている時間があるという事ですし、嫌いな感情から解放された時に、好きに好転する可能性すらあります。

しかし、無関心なままではどうにもなりません。

また、欲をいえば姿勢、歩き方、身振り等も気を付けましょう。

不自然であったりだらしなく見えない、普通に、自身や余裕が現れていると尚良いです。

洋服は、特に高いものは必要ありません。

シンプルで爽やかであればそれでいいです。

そして、目も非常に大事です。

眠そうな覇気の無い目つきはしない様に、活き活きとした、爽やかで明るい目付き、と言っても解りづらいかもしれませんが、

とにかく、悩み過ぎて寝不足な状態にはならない様にしましょう。

また、余談ですが、

【目は口程に物を言う】

あなたがもし男性であれば、

視線の向ける先には充分注意して下さい。

女性は、あなたが思っている以上に男性からの視線に敏感です。

気持ちは解らなくもないですが、

間違っても胸元を何度も見たり、

下心丸出しの目で相手を見ないように注意して下さい。

余裕の無い、女性に飢えている事が解る男性には、女性は寄ってきません。

むしろ普段は、興味の無いそぶりをしておく事がベストです。

実は目も、トレーニングする事も出来ます。

あとは、出来る事なら肌も綺麗にこした事はないです。

人の気持ちは思い通りにはならないのですから、せめて、あなたが努力でどうにか出来る部分は全て改善しましょう。

それと、なんでもそうですが、自信を身に付けるにはそれを裏付ける実績や経験をする事が必要です。

この方法については、ちょっと言いづらいのでまた後でご説明します。

とりあえずはまず、知識を身に付けて実践していきましょう。

話しは変わりますが、

あなたは容姿に自信があるでしょうか?

ある方もいらっしゃると思いますが、無い人の方が多いでしょう。

もちろん、恋愛を成功させる為には、容姿がいい方がそれは間違いなく成功率は高まります。

しかし、

本質を言えば、あまり関係ありません。

決して、容姿は最も大事な要素では無いのです。

逆に、容姿だけ良くて中身が駄目であれば、やっぱり長続きはしませんし失敗に終わるでしょう。

また、容姿のみで成功した恋愛であったり、容姿でしかあなたに価値を感じない人が相手であれば、

むしろそんな相手の為に努力するのは今すぐ辞めて、さっさと他の人に目を向ける様にした方がいいです。

付き合ったところで、どうせ対して幸せになる事は出来ません。

しかし、

【それでも好きだからしょうがない】と言いたいのはよく解ります。

感情のコントロールが出来なくなるのが恋愛ホルモンの力ですから仕方ありません。

でもだからこそまずは、

【相手を好きじゃなくなる努力をして下さい。】

どちらにせよ今のままではうまくはいきません。

あなたが最終的に望んでいるのは、付き合う事がゴールではなく、付き合って長続きさせる事、のはずです。

間違いなく、最も大事なのはあなた自身の中身です。

しかしこれは、偽物であってはいけません。

偽物であれば、メッキが剥がれた途端に終わりに向かって進み始めます。

ですから、内面を磨く事は非常に重要です。

むしろ、それが最も重要です。

1番大事なのは外見ではないのです。

仮に、外見だけであなたを好きになった人がいたとすれば、

もっといい外見の人が現れてアプローチされたら、簡単にそちらになびくでしょう。

そもそもそんな相手と付き合う事事態間違いなのですが、惚れてしまったものはしょうがないという気持ちもよく解ります。

しかしだからこそ、あなたは1度、相手の事を好きではなくなる必要があるのです。

人は、追えば追う程に逃げる生き物ですから、相手を好きであればある程、

【適切な距離感が大事なのです。】

適切な距離感を外れた行動をした瞬間、相手は逃げます。

今更ですが、私が話してきた内容はあくまでも、まだ付き合ってもいない同士の場合の話です。

付き合っている人同士の場合では、全く話が違ってきますので、決して同じには捉えないで下さい。

むしろ、既に付き合っていていい関係が築けている人同士であれば、多少の事では心は揺るぎません。

あくまでも別物と捉えて下さい。

しかし、

だったら、好きな相手に付き合っている人がいたら諦めるしかないと言う訳ではありません。

むしろ、自分が好きすぎる相手を好きにさせるよりかは遥かに簡単です。

その場合は、まずは最も親しい友達ポジションを守り抜く事です。

そのうえでやるべき事があるのですが、それはまたの機会にお話します。

話が逸れましたが、

【まずは自分を磨く事。】

実は、外見を磨く事よりも大事な、

最も大事な事があります。

それは、

【会話力】

です。

あなたの会話力を高める事で、まずは相手に、

【この人と一緒にいると楽しい】

と思って貰う必要があります。

ただ、会話力と言っても、話のネタを探したり、面白い話を仕入れたり、とかではありません。

1番大事なのは、

女性を、女性の感性を知る事です。

何故ならば、

男女の脳は基本的に違うものなので、

あなたが喜ぶ会話と女性が喜ぶ会話は別物なのです。

それをまず理解したうえで、

まずは相手の話をよく聞いて共感してあげる事。

これは基本です。

恋愛だけでなく、対人関係の基本です。

相手があなたに話す話というのは大抵が、

自分の話を聞いて共感して欲しいと思って話すのです。

別にあなたからのアドバイスや否定的な意見は望んでいないのです。

ですから、相手の話を決して遮らない様に気を付けましょう。

また、相手が話す内容に対して、

【解るよ】と言ってあげる事が非常に大事です。

また、あなたから相手にどんな会話をすればいいのか

という事についてですが、

会話をする事であなたが目指すべきゴールは、

【相手にとって、本当に心を許した人にしか話さない話をあなたに話して貰える様になる事】

です。

その為には、

【相手からの話を引き出す会話をする事】

が必要です。

その為に最も必要なのは、相手からあなたへの信頼感を高める事です。

そしてその為には、

あなたは絶対に、

【好きな気持ちを相手に伝えてはいけません】

伝えた瞬間に激しく警戒される事になります。

例えどんなに仲が良くなったとしても、

【告白だけは絶対にしないで下さい。】

自分が相手に好きだと伝えてもいいタイミングは、たったひとつしかありません。

そのタイミング以外で告白をすると、激しく遠回りする事になります。

完全な逆効果ですので、絶対にやめてください。

あなたが告白をしても良い唯一のタイミングとは、

続きが読みたい方はこちらからお願いします

1 個のコメント

  • お互いに好きな二人はどうして離れることを決めた、思想で戻りたいですが、行動的でやりたくない、自尊心のせいか,文章の通りに引け目あるかも。毎日、彼女のことを浮かび上がって、ほんどに思い出さたくないよ。つらい。。。恋と愛の区別、やっと分かります、勉強になりました。いまわたしの心境、恋と愛の間にいるそうです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です