WordPressお勧めプラグイン

① LIQUID SPEECH BALLOON


キャラアイコンが吹き出しを表示して会話する様なデザインで文字を表示出来ます。

私も文字ばかりになりがちなのですが、画像や、こういったものがあると、文章を読んでいる人に飽きずに読み続けて貰える効果が高まります。

おはよう

今日早いね

吹き出しの背景や文字や形も変えられるよ

画像の設定は、ワードプレスのメディアにまず
アイコンにしたい画像をアップロード

そこから、アップロードした画像事態をクリックすると、画像のURLがアドレスバーに表示されるので、
それをコピーして、プラグイン画面に貼り付けてね

画像URLの拡張子が.pngになっていればOKだよ

上画像の、ブロック設定を選んで、色々と変更が出来るよ

じゃあ次いくね!

②Site Kit by Google

Google AdSense広告をwordpressサイトに導入する際に便利なプラグインです。

Google AdSenseは、収益額はさほど大きくはありませんが、いずれにせよ収益には繋がりますのでアカウントを取得して、サイトを登録しておいた方がいいでしょう。

また、こちらのプラグインを導入する事で、アクセス解析の出来るGoogleアナリティクスへの登録も簡単に出来ますので、wordpressを始めたばかりの人には、かなり役立ちます。

③google xml sitemaps

詳しい設定等色々あるのですが、簡単に言えば、Googleへのインデックスを早める効果が期待出来ると言われています。

④All in One SEO Pack

WordPress Popular Posts

人気投稿を表示する事が出来ます。

⑥All-in-One WP Migration

通常は必要ありませんが、もしもなにかの事情でwordpressサイトの引っ越しの必要性が出てきた場合このプラグインを使うと簡単に引っ越しが出来ます。

使い方も簡単で、

引っ越し元のサイトにプラグインをインストールしてから、プラグインページからエクスポートを選択するとファイルが出力されます。

その後、引っ越し先のwordpressサイトにも同じくプラグインをインストールしてからインポートを選択して、先程出力したファイルをアップロードするだけでwordpressサイトの引っ越しが完結します。

Insert Headers and Footers

GoogleAdsenSeを導入した時に、審査用のコードをサイトのヘッダーに挿入する必要があるのですが、初心者の方には解りにくいと思います。

このプラグインを使うと、プラグインページに審査用コードを貼り付けるだけで、ヘッダーに簡単にコードを挿入する事が出来ます。

⑧EWWW Image Optimizer

画像ファイルを自動的に圧縮してくれるプラグインです。

画像ファイルを圧縮する事で、Wordpressサイトを表示する際の速度を上げるのに役立ちます。

結果として、Googleからの評価を上げる事に繋がり、wordpressサイトの記事が上位表示され易くなります。

⑨WP Super Cache

静的なHTMLファイルを自動生成し、wordpressサイトの表示速度を改善するプラグインです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です