お金に困らずに幸せになる方法

大多数の人がそうなのですが、やはり幸せになるにはお金が必要です。

余裕が有りすぎればそれはそれですが、

やはり、マズローの五大欲求にもある通り、

1.生理的欲求

生理的欲求は人を動機付ける最も根源的な欲求

  • 酸素、食べ物、飲料、性欲、睡眠欲

など人の生命維持に関わる欲求の事です。

2.安全の欲求

まず生理的欲求がある程度満たされると、この「安全の欲求」が現れます。

  • 身の安全、身分の安全、他人への依存、保護された気持ち、不安、混乱からの自由などを求めるのが安全の欲求です。

マズローによると、生理的欲求と同じくらい安全の欲求は強いものだとされています。

3.所属と愛の欲求

生理的欲求安全の欲求が満たされると、「所属と愛の欲求」が現れます。

  • 孤独や追放された状態を避ける、
  • 家族や恋人、友達、同僚、仲間などの一員に加わりたいと思う
  • 周囲から愛情深く暖かく迎えられたいと思う

以上のようなものが所属と愛の欲求です。

4.承認の欲求

所属と愛の欲求が満たされると、今度は承認の欲求が芽生えてきます。

承認の欲求は言い換えると、尊厳の欲求自尊心の欲求とも呼ばれています。

この承認の欲求は2つに分かれます。

  1. 自己の自己に対する評価の欲求…強さや達成、熟達、能力への自信、独立や自由など、自己をより優れた存在と認める、自尊心とも言えるものへの欲求
  2. 他者からの評価に対する欲求...評判や信望、地位、名誉、優越、承認、重視などを求める欲求

この承認の欲求が満たされると、自分は世の中で役に立つ存在だという感情が湧いてきます。

逆に満たされないと、焦燥感や劣等感、無力感などの感情が現れてきます。

この、4つまでが人の欠乏欲求と言われています。

つまり、これらの全ての欲求が満たされてこそ、人は幸せだと感じるでしょう。

その為にはやはりまず、

最低限の欲求、生理的欲求から満たしていく必要があります。

その為にはやはりどうしてもまず、必要最低限プラスアルファ程度のお金が必要だと言えます。

ごく一般の人がお金を稼ぐ主な手段は、就職、アルバイトがもちろんメインだと思います。

但し、よく言われる年金問題であったり、何より今回の様なコロナウィルスの様な世界的パンデミックや、定期的に起こると言われている大地震等があった時、国はたいした保障をしてくれないのは誰もが知っている事実だと思います。

歴史的企業の数々の倒産

家から外に出るのも命の危機にさらされる

最低限の生活費を稼ごうにも、働く職場が休業して稼げない

企業も減り、就職も出来ない、学校に通って学ぶ事も出来ない

この様な状態は、これから先の未来まだまだ起こります

これからの未来は、企業に雇われたお金や国の保障に依存ずに、個々がお金を稼いで生活をしていかなければいけない時代です

個人で稼ぐ能力を身につけないと、まともに生きて行く事すら危ういです

例えば今回のパンデミックの様な時に、

仕事も学校も無くなる。

遊べるところもないので、暇で時間だけが無駄に過ぎていく。

しかし貯金もどんどん減っていく

ならば今、時間がある内に、自分自身でお金を稼ぐ手段を身につけて下さい

それ無しには、幸せな未来の保障は無いです

あなたの大切な人を守る為にも絶対に必要な事です

今の時代、どんな状況下でも、最後までインターネットは無くならないでしょう。

むしろそんな事になった時には、世界は既に崩壊しています。

あなたが将来幸せになる為に、インターネットを使ってお金を稼ぐ手段を身につけましょう。

インターネット上でお金を稼ごうとした時、

細かく言えば、本当に多種多様な方法がありますが、普通の人が簡単に着手出来るものはだいたい限られています。

①株、FX、バイナリーオプション、仮想通貨等に投資する方法

しかしこれは、素人が手を出すには危険すぎます。

98%以上の人が、まず稼ぐ前に負債を抱えるか、

または、運良く一時的に稼いでも、いずれ使い果たしてマイナスに転じて、結果お金と時間の損をするでしょう。

せめて投資するのであれば、投資信託等の方がまだ無難であると言えますし、idecoであれば節税効果も発生します。

但しこれは、というか投資そのものが、お金に余裕がある人しかやってはいけないものですので、

一般の方の副業には不向きと言えます。

②転売

信頼出来る人に付いて学ぶ事が出来れば成果は出し易いと思います。

③アフィリエイト

すぐに大きな成果を出すには、自己アフィリエイト以外は難しいですが、良いメンターの元で学び、努力を継続出来れば少額からコツコツと稼ぎ、やがて大きな定期収入が得られる可能性はありますが、根気と努力は必須です。

しかし、リスクが低いのが大きな魅力です。

また、先日のBrainの様に、先行者利益を得る機会があれば稼ぎやすくもあります。

④noteやBrain等で自己の成功事例を販売する。

この方法は今、とても多くの方が稼いでいる手法かとも思います。

しかしそれにはまず、

その為の実績を先に作る必要があります。

あなたが何かの分野で秀でている特技があるのであれば、それについて執筆してみるのもいいと思います。

⑤Youtuber

昔は簡単に稼げましたが、今は広告料も下がっており、今から大きく稼ぐには向いていません。

むしろ、noteやBrainやアフィリエイトで稼ぐ為の、情報発信源に活用するのがいいと思います。

⑥クラウドワークス、ココナラ、Base等他

自分のスキルを販売出来るので、動画編集等の秀でたスキルがあれば、有効だと思います。

また、あなた自身にアイディアがあるのに、スキルが無くてそれを実現出来ない場合等は、逆に【ココナラ】で依頼してみるのもとても有効な手段です。

私もよく活用していますし、実際にそれで数百万の収入に繋がった事もあります。

やはり、自分に足りないスキルを身に付けるのもとても有効ですが、時間は有限ですし、自分1人で卓越出来るスキルの幅は限られています。

結局はその道のプロにお願いした方が成果が出るのは圧倒的に早いですし、より良いものが作り出せます。



⑦電子書籍出版

今はAmazonで簡単に個人が電子書籍を出版して販売が出来ますが、単価を考えると、それだけで大きく稼ぐのは難しいでしょう。

自分の他のコンテンツ販売に活用する手段としてはいいと思います。

他にもポイントサイト等色々と挙げたらキリがないですが、大体は今まで挙げたところが主流だと思います。

リスクが少ないものを選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です