キャベツを利用した炭水化物ダイエット

白いご飯を食べる代わりに、キャベツを食べることでカロリー摂取量を減らし、痩せようとする人がいます。

炭水化物抜きダイエットという有名なダイエット法があります。

炭水化物を一切摂らないというダイエット方法もありますが、その他に、ご飯やパン、麺類を少しだけ食べるに留めるというダイエット方法も、注目されているようです。

主食抜きダイエットというダイエット方法ですが、少量にしたご飯やパンの代わりにどんなものを食べるかで頭を悩ませている人もいます。

そこでおすすめなのが、ご飯の代わりにキャベツを主食にするというダイエット方法です。

カロリーが低くて食物繊維が多く、お通じの改善効果が期待できるキャベツは、適度な歯応えがあって食事に満腹感を与え、ほかのメニューを邪魔しません。

白いご飯を食べる時の感覚で、千切りキャベツをお皿に載せて、おかずと一緒に食べます。

ご飯を炊くより手間はかかりませんし、キャベツは様々な献立に合いますので、抵抗感なくスタートすることが可能です。

意外だと思う方がいるかも知れませんが、キャベツの千切りにカレーをかけても美味しいですし、ミートソースをかけても美味しく食べられます。

濃い味のおかずはキャベツを添えることで食べやすくなりますので、様々な場面で重宝している食べ物ともいえます。

メニューの決め方も今までとそう変わりませんので、主食抜きキャベツプラスのダイエットは、継続がとてもしやすいダイエット方法です。

更におすすめポイントとしては、生のキャベツは噛み応えがあるので、よく噛む事で満腹感が得られやすいという利点もあります。

効率的にダイエットを行うためには、キャベツなど手に入りやすい低カロリーの食材を献立に取り入れてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です