効果的なウォーキングによるダイエット方法とは

ウォーキングはダイエットに適した運動だとされていますが、漫然と歩くのみではダイエットにはなりません。

世の中にダイエット方法は多数存在しますが、中でもその気軽さから人気となっているのがウォーキングによるダイエットです。

でもこのウォーキングによる方法は、散歩をするようにただ歩くだけではほとんどダイエット効果が期待できないのです。

何をすれば、ダイエット効果の高いウォーキング運動をすることが可能でしょう。

運動を開始する時点で代謝をある程度高めておくといいでしょう。

事前のウォーミングアップがおすすめです。

体を痛めずに運動の効果を高めるには、ウォーキングをする前に屈伸やストレッチで関節や筋肉の曲げ伸ばしをしておきます。

どのように歩いているかが、ウォーキング中は重要になります。

歩き方にもコツがあり、足はかかとから着地、地面をつま先で蹴り出すようにして歩きます。

この時の歩幅が小さいとダイエット効果が薄れてしまうので、少し大股気味に、そして早足を意識して歩きます。

背筋を伸ばして、腕を大きく振り、下半身の動きを意識するといいでしょう。

体内のカロリーが消費され、蓄積されていた皮下脂肪が燃え始めるまでは20分以上の運動か必要ですので、30分くらいの運動が必要になります。

きつい運動にはならないので、誰でも気軽にできることがウォーキングダイエットのいいところですが、劇的な変化が現れるわけではないので、気長に続けるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です